不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J-REIT初の合併、日本レジデンシャル投資法人とアドバンス・レジデンス投資法人

スポンサーがどこになるか注目されていた日本レジデンシャル投資法人ですが、伊藤忠がスポンサーになることが決定したようですね。


これによって伊藤忠傘下のリート、アドバンス・レジデンス投資法人と日本レジデンシャル投資法人が合併する予定となります。
J-REIT初の合併で国内最大級の住居系リートということになりますね。


スポンサー選定といえば、日本レジデンシャル投資法人と同じく、倒産したパシフィックホールディングスの傘下だった日本コマーシャル投資法人のスポンサー選定がまだ決まってませんね。


日レジと日コマでは住居系とオフィス系という違いはありますが、果たして低迷するオフィス市況のなかまともなスポンサーが見つかるかどうか・・・


(以下引用)
ADRとNRI合併で合意/Jリートで初


 アドバンス・レジデンス投資法人(ADR)と日本レジデンシャル投資法人(NRI)は6日、合併することで基本合意したと発表した。合併契約の締結は今年9月を予定。ADRがNRIを吸収合併し存続法人となる吸収合併を予定しているものの、新設合併方式に変更する可能性があるとしている。合併比率はADR=1対NRI=0.66。Jリートを運用する投資法人では初めての合併となる。それぞれの資産運用会社ADインベストメント・マネジメントとパシフィックレジデンシャルも合併する。
(引用 週刊住宅online)


人気ブログランキングへ ←ワンクリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

渋谷プレイス、満室稼動で竣工!?

東急不動産が渋谷で開発していたオフィスビル「渋谷プレイス」が7月31日に満室稼動で竣工したと。
立地は渋谷駅徒歩3分、セルリアンタワー向かい、246号線沿いですね。


オフィス需要が低下しているこの時期で満室稼動というのはやっぱり渋谷徒歩3分という立地だからなんでしょうな。


物件はファンドに突っ込んだんでしょうかね・・・


(以下引用)
東急不動産/渋谷プレイスが満室稼働で竣工迎える


 東急不動産が東京・渋谷で開発を進めていたオフィスビル「渋谷プレイス」が7月31日に満室稼働で竣工した。JR渋谷駅から徒歩3分に位置する。立地の優位性に加え、環境に配慮した要素をふんだんに盛り込んだのが特徴。開発規模は、地下1階地上10階建て延べ4445平方メートルで、賃貸面積は311平方メートル。高さ100ミリの配線用二重床や、非接触ICカードによる24時間対応セキュリティを導入した。


 環境面からは、建物南側のガラスカーテンウォールに断熱の優れたLOW-E複層ガラスを採用したほか、屋上や壁面の緑化も施した。また、空調機能では外気負荷を低減する全熱交換機を用い、給排水設備では節水トイレなど水量の削減を図る仕組みにした。LED照明をはじめ、いくつかの最新照明システムを導入。こうした工夫によって建物全体で排出する二酸化炭素(CO2)が年間約17パーセント削減できるという。
(引用 週刊住宅online)


人気ブログランキングへ ←ワンクリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

都内の高額36物件が上海で競売に!?

日本では捌ききれなかった物件をチャイナマネーに期待しようということですね。
結果まで報道してほしいものですが・・・

(以下引用)
都内の高額36物件を上海で不動産競売へ チャイナマネーに期待


中国上海市で近く、東京都内の高級不動産36物件が競売にかけられることが30日、明らかになった。渋谷、千代田、練馬の各区など都心部の高級住宅や商業ビルが中心で、競売最低額は合計で約16億6600万元(約233億円)にのぼる。日本国内で買い手のつかなかった物件のスポンサーを「チャイナマネー」に求めた形だ。


 中国で競売にかけられる日本の不動産物件としては過去最大規模という。


 30日付の中国紙、毎日経済新聞によると、不動産を含むさまざまな財産権を取引している上海聯合産権交易所で、今回の都内36物件の競売も近く行われる。


 今回の応札最低価格で最高額は渋谷の約1億1800万元(約16億5200万円)の物件で、次いで千代田の1億300万元(約14億4200万円)、練馬の7600万元(約10億6400万円)。さらに北、台東、新宿、港、目黒の各区の物件もあり、最も安い物件で約790万元(約1億1000万円)という。


 上海のアナリストは「中国の不動産市場が再び活況を呈するいま、中国の投資家にとって日本は新たな投資先になる」と強い期待感を示した。


 同紙によると、内外の不動産にすぐに20億元以上を投資できる企業は、上海市だけで少なくとも10社以上ある。上海や北京、広州など中国の都市部では4月以降、住宅を中心にした不動産取引が急速に回復してきている。


 同交易所によると、中国での日本の不動産競売第1号は、昨年8月に静岡県下田市など伊豆半島の土地105万平方メートルが総額約8302万元(約11億6200万円)で取引されたケースだという。日本の不動産市場の低迷が続けば、中国で競売にかけられる物件が増えることも考えられる。
(以上 産経ニュース)


人気ブログランキングへ ←ワンクリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

6月のマンション着工、最低に・・・

分譲マンションの売れ行きが回復傾向にあるとはいえ、着工は調査以来最低という結果に。
つまり、各デベロッパーともに在庫処分を優先し、新規物件の着工を控えているため、もしくは仕入を控えていたためということでしょう。


着工も今後は回復傾向になってくると思います。
市場の価格も底打ち感が出てますし。


(以下引用)
 国土交通省が7月31日に公表した建築着工統計によると、09年6月の住宅着工は6万8,268戸(前年同月比32.4%減少)で、6月としては65年以降の最低となった。


 マンションの着工戸数は4,592戸(同68.2%減少)で、マンションに関して85年に調査を開始以来、単月として過去最低となった。


 用途別では、持家は2万6,494戸(同10.5%減少)で、9カ月連続の減少。貸家は2万7,920戸(同38.4%減少)で、7カ月連続の減少。分譲住宅では、一戸建住宅が7,925戸(同24.9%減少)で、9カ月連続の減少となった。
(引用 住宅新報)


人気ブログランキングへ ←ワンクリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

民主党の両手取引禁止の政策

民主党の不動産政策で「一つの業者が売り手と買い手両方から手数料を取る両手取引を禁止します」という政策が発表されましたね。


中古住宅が対象となるようですが、これによって住友不動産販売の株価が急落。
住友不動産販売の仲介部門での売上400億のうち4分の3が両手取引らしいです。
ほとんどが両手とは驚きですが、単純にこれが片手となれば150億円ほどの減収となると。


ただ、メリルリンチ証券では最悪のシナリオは実現しないとみているようです。


(以下引用)
 宅地建物取引業法の改正をするとなると、改正案の策定に1年程度、国会審議で半年、周知徹底と施行まで半年と2年以上先となる見通し。
 海外でも5%程度の不動産手数料は存在している。
 日本で性急に仲介手数料を引き上げる法改正をすれば、零細業者の淘汰、個人の既存住宅の取引の停滞などのリスクもある。
 仮に法制度が変わるとすれば、現在より仲介手数料体系の透明性を高めるなどの措置になりそうなことや、中古住宅取引の活性化策も並行して具体化されるだろうから、影響は限定的となる見通しと想定。


 なお、新築のマンション・住宅の仲介の場合、手数料はデベロッパーからのみ片手。売り手、買い手の両方から仲介手数料が取れるのは中古住宅のみと解説。
(引用 日本証券新聞)


業者の首を絞めることになりかねないような気もしますが、そのほかの政策によって活性化も図れるということなんでしょう。
個人的には手数料を上げて、両手取引を禁止するというのもまったく意味がないような気もしますし、両手取引の禁止がそんなに活性化をもたらすとも思えないですね。
まぁ、各業者間で情報は流れるようにはなると思いますが・・・
むしろ業者の収益を圧迫するほうが問題かと・・・


人気ブログランキングへ ←ワンクリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。