不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タカラレーベン、丸の内債権回収を子会社化

デベロッパーの株式会社タカラレーベンが丸の内債権回収株式会社の株式99%を取得、子会社化したことを21日に発表しました。


取得理由は・・・


債権の担保である不動産の評価、加工、処分などの場面でのシナジー効果が期待でき、仕入れ情報の多様化が図られ、物件仕入機能の強化が可能となるとされています。


丸の内債権回収は資本金6億円、発行済株式総数12000株のうち、タカラレーベンは取得前で2000株を保有、今回筆頭株主の全国保証株式会社の9880株を取得し子会社化することに。


丸の内債権回収の業績は平成20年3月期で売上高約7億8000万円、経常利益はマイナス約9億円の赤字会社です。


タカラレーベンの取得価額は1円・・・


まぁ、赤字会社なのでわからなくもないですが・・・


子会社化する意味があるのかどうか。


子会社化前に保有していた2000株の簿価はいくらなんでしょうかね・・


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

地価の下落鮮明に・・・

国土交通省がまとめた四半期レポートについて。


全国の主要都市の住宅地、商業地合計100地点を対象とした7月1日時点の地価動向報告です。


調査対象は東京43地区、大阪26地区、名古屋11地区の3大都市圏80地点と地方20地点。


それによると前回調査4月1日時点の地価と比べ下落したのが38地点、前回調査の9地点から急増。


上昇地点については前回の41地点から13地点へと減少したようです。


上昇地点は以下の通り。


東京・丸の内
東京・銀座
東京・八重洲
東京・表参道
新潟・新潟駅南
滋賀・南草津駅周辺
大阪・梅田
大阪・茶屋町
大阪・心斎橋
広島・白島
広島・紙屋町
広島・広島駅南
沖縄・那覇新都心



以上、13地点。


これまでも大都市圏ではサブプライム問題による不動産投資の減退によって地価の上昇は鈍化していましたが、更に景気悪化が追い打ちをかけたとみているようです。


不動産不況や業者の倒産など不動産を取り巻く環境は悪化するばかり・・・


地価が下落するのも当然ですね。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

アゼルとグローベルス合併へ

東証1部上場の株式会社アゼルと東証2部上場の株式会社グローベルスが2009年1月をめどに合併することに基本合意しました。


アゼルを存続会社とする吸収合併で、グローベルスの株式に対しアゼル株を割当て、グローベルスは解散、上場廃止になります。


最近の不動産市況の悪化に対応し、マンション開発や販売体制の強化を目的としています。


これを受けて発表後21日の両社株は急騰していますが・・・


翌日には下落。


市場としては大きなプラスとは見ていないようですね。


業績を見ても決して良いとはいえませんし・・・


アゼルの2009年3月期連結予想は9億2,000万円の損失、グローベルスは単体純利益が2億円となっています。


果たしてプラスとなるんでしょうか・・・まだわかりませんね。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

「青島建設株式会社」倒産

横浜の建売、建築工事業者の青島建設が8月18日に横浜地裁より破産手続き開始決定を受けました。


負債額は約48億円。


青島建設は1997年に設立された建売業者で、横浜市内を中心に事業を行っていました。


最近ではアパートの一棟売りなどを手掛け2007年5月期には年売上高約56億円を計上していたようです。


横浜の業者なのでよく知っていますが、4,000万円~5,000万円くらいの投資用アパートをよく出していましたね。


倒産原因は不動産市況の悪化からの販売不振、資金繰りの悪化です。


倒産ばかりでこのブログも倒産情報ブログになってしまいましたね・・・


しかし、景気の良い話は一切聞きませんね・・・


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

「株式会社アーバンコーポレイション」倒産

帝国データバンクによると東証1部上場の不動産会社、株式会社アーバンコーポレイションが8月13日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請しました。


今年最大の倒産といわれるアーバンの負債額は2558億3200万円。


当社は1990年に設立されたデベロッパーで、自社開発の分譲マンション「アーバンビュー」シリーズを展開、その他不動産流動化事業などを手掛けていました。


96年9月には店頭公開、2000年12月東証2部、2002年3月には東証1部に上場。


2003年3月期の連結売上高は約325億、2008年3月期には約2436億円まで急伸していましたが、その一方不動産開発資金を中心に借入金が増加、2008年3月期の有利子負債は4078億円まで達していたそうです。


不動産市況の低下と株価の下落、発行する社債の格下げなどから金融機関や市場での資金調達が難しくなり、また房園社長が金融機関へ担保提供していた自社株式の一部に対し担保権が実行されるなど厳しい状況にあったようです。


今年7月にはBNPパリバ証券を割当先とした転換社債約300億円も発行していたようですが、増資交渉などの新たな資金調達が不可能となり今回の措置となったようです。


転換社債の発行に関してはスワップ契約とセットになっていて実際には92億円ほどしかアーバンには入っていないようですね。
契約内容を見るとあきらかにアーバンにとって不利な内容となっています。


資金調達に焦ってパリバにうまくやられたというところでしょうか・・・


上場企業の負債1000億円以上の倒産は2003年10月の森本組以来となったようですね。


アーバンが危ないというウワサも以前からありましたが、今の不動産企業はどこも危ないですからね・・・


どの企業がいつとんでもおかしくない状況だと思いますね。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

倒産企業のスポンサー

7月に入ってから上場企業の倒産が相次いでいますが、7月24日にはジャスダック上場の中堅ゼネコンの三平建設が民事再生法の適用を申請しました。


負債額は約167億円。


事業環境の悪化に加え、不動産業者の倒産が影響したようで、破産したケイ・エス・シーに約6億円、興大に約14億円の不良債権が発生、7月末の支払いのメドが立たず今回の措置となったそうです。


上場企業では10社目です。


ちなみに、倒産には会社更生法、民事再生法、自己破産の3種類がありますが再建していく方向でスポンサーを探していくのが会社更生法と民事再生法となりますね。


ただ、民事再生法の適用申請をしてもスポンサーが見つからない場合は、自己破産するしかありません・・・


マンションデベの興大は上場大手ゼネコンとスポンサー交渉を進めていたもののまとまらず自己破産となりました。


元ヘラクレスに上場し、民事再生法を申請していたレイコフもスポンサーが見つからず自己破産となっています。


スルガコーポレーション、ゼファー、真柄建設なども民事再生法となっていますが・・・


はたして支援企業は現れるのか・・・


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

「マツヤハウジング株式会社」倒産

マンション分譲会社のマツヤハウジング株式会社が倒産です。


帝国データバンクによると7月29日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請しました。


負債額は279億円。


マツヤハウジングは東京・城南地区、神奈川県を中心にワンルームマンションの「ハイタウンマンション」「グレイスガーデン」、シングル向けの「シティオ」「リシェ」、ファミリーマンションの「ガーデンホーム」「グレイスガーデン」などのブランドで展開。


2008年3月期の年売上高は約235億円を計上していました。


ジャスダック上場の伊田テクノスの出資を受けていたようです。


倒産原因は近年の不動産市況の悪化による販売不振。


7月末の手形決済のメドが立たず民事再生法の適用となったようです。


デベロッパーの倒産が続きますね・・・


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

「キョーエイ産業株式会社」倒産

ジャスダック上場のキョーエイ産業が7月18日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請しました。


銘柄コード1744、業種は建設業となっていますが、不動産賃貸業も手掛け昨今の不動産市況の低迷による倒産ということで記事にしました。


負債は2008年5月31日現在で約87億円。


キョーエイ産業は1975年設立の建築工事、不動産賃貸業者で、88年には業界に先駆けて「一括借上システム」を導入し急成長、99年にはジャスダックへ上場しました。


高齢者専用の賃貸住宅の受注や投資用マンションの開発、販売事業などを展開し、2008年3月期には年売上高約197億円を計上していましたが、昨今の不動産市況の低迷により資金繰りが悪化、今回の措置となったようです。


上場会社の倒産は今年に入って・・・


グレース(大証2部、自己破産)
レイコフ(ヘラクレス、民事再生法のち自己破産)
ニイウス コー(東証2部、民事再生法)
アリサカ(ジャスダック、会社更生法)
トスコ(東証2部、会社更生法)
スルガコーポレーション(東証2部、民事再生法)
真柄建設(東証1部、民事再生法)
キョーエイ産業(ジャスダック、民事再生法)
ゼファー(東証1部、民事再生法)


※既に上場廃止となっていたエー・エス・アイ株式会社は除いています。


以上、9社ということになりますね。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

「株式会社日本インベスト」倒産

帝国データバンクによると、大阪の資産運用型マンション分譲会社の株式会社日本インベストが7月15日に事業を停止、自己破産申請の準備にはいったそうです。


負債額は約30億円。


同社は2005年から自社ブランドマンション「インベスト」シリーズの販売を開始、大阪・京都・神戸などで投資用マンションを一般投資家に販売、購入後の賃貸管理も手掛けていました。


マンション開発事業により2006年7月期には年売上高約34億円を計上していましたが、不動産市況の低迷により販売計画が遅れ、資金繰りが悪化していたようです。


賃借人から回収した家賃を運転資金に流用していたそうですね。


家賃はオーナーに支払う資金・・・というかオーナーのお金ですよね?


まぁ、オーナーへの支払日までに資金を用意すれば良いと考えたんでしょうけど・・・


これは違法にならないんでしょうかね??


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

「ダイドー住販株式会社」倒産

帝国データバンクによると、大阪市中央区の不動産開発・販売、売買を手掛けるダイドー住販株式会社が7月15日大阪地裁に民事再生法の適用を申請、同日保全命令を受けたとのこと。


負債額は約248億円。


近年では不動産ファンドの組成を中心として、一棟売りワンルームマンション開発などを手掛けていたようです。


2007年3月期の年収入高は約247億9500万円、2008年3月期には約393億4000万円と大幅増収となっていましたが、昨今の不動産市況の低迷により保有不動産の売却がうまくいかず資金繰りが悪化、7月17日以降の決済資金の調達のメドが立たないことから今回の措置となったようです。


一時は年商を上回る借入金があったようです。


昨今の倒産パターンですね。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

「株式会社ゼファー」倒産

東証1部上場のデベロッパー、株式会社ゼファーが7月18日、民事再生法の適用を申請、同日保全命令を受けました。


負債額は949億4800万円で今年2月に破産した六本木開発に次ぐ今年3番目の大型倒産です。

ただ、六本木開発は上場会社ではないので、上場会社としては2003年の森本組以来の負債規模のようです。


ゼファーは1994年に和幸開発として設立されたデベロッパーで、2000年7月に店頭公開、2001年12月に東証2部上場、2004年11月に東証1部上場、2007年3月期の年売上高は約1099億円を計上していました。


不動産市況の低迷から物件の売却が計画通り進まなかったことに加え、5月に破産した子会社近藤産業の整理損約142億6400万円を計上したことで最終赤字に転落、資金繰りに行き詰ったとのこと。


7月末の決済資金27億円の調達のメドが立たなくなったことから今回の措置となったようです。


ゼファーの筆頭株主はSBIホールディングスです。

株式の他、約120億円ほどの貸付金があるようです。


連結簿価ベースでも95億円の株式を保有しているようなので相当な引き当てが必要になりそうですね。


また、発行していた公募債もデフォルトになりスルガコーポレーションに次いで今年2回目の債務不履行となる見通しとのこと。


東証ではゼファーを8月19日で上場廃止にすると発表しています。


以前からゼファーの所有する事業用地の物件情報がいくつか流れてました。

ゼファーが購入決済したばかりの物件を早期処理するというので資金繰りが結構厳しい様子も見えていましたね。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。