不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式会社アゼル倒産、自己破産申請

東証1部上場の不動産業者、株式会社アゼルが倒産、自己破産を申請しました。


負債額は442億円。


IRなどでも厳しい状況がヒシヒシと伝わっていましたから・・・
遅かれ早かれというところかな。


不動産市況の悪化で2008年3月期で赤字転落。

これはまずいと親会社のプロスペクトより役員派遣で在庫の売却、リストラ、経営計画を練り直す。

マンションデベのグローベルスと合併を模索するも中止。

ダイヤ建設と業務提携するもダイヤ建設が先に逝ってしまう・・・

建築部門ではノエルやニチモの倒産で工事債権が焦げ付く。

資金繰りに窮して安定収益部門のマンション管理会社を長谷工に売却。

債務超過ではないが、財務制限条項に抵触して期限の利益喪失でGC注記。

保有していた大田区のパチンコ店2店舗を売却して返済資金をつくる予定が27日の決済で払い込みがなくアウト・・・

資金繰りのメドが立たなくなったことで自己破産申請と。


期末、月末は要注意ですね。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

エスグラントコーポレーション倒産

やはりこういう運命ですね。


セントレックス上場のエスグラントコーポレーションが民事再生法の適用申請。


負債額は約191億円と。


ワンルームデベロッパーです。
新興不動産企業としては設立4年目での上場、社長は20代での上場と注目を集めました。
急拡大で流動化事業なんかでも稼いでましたね。


どこも同じです。


流動化の失敗が資金繰りの悪化につながり、金融機関からの融資も止まり今回の措置と。


たしか千葉の方のアウトレットパークなんかも買収してましたね。


最近では監査法人の辞任と監理銘柄への指定と末期に入ってましたから倒産することも予測の範囲ですな。


残念ですが、こうなる運命と。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

パシフィックホールディングス倒産

不動産ファンド運用の持株会社で東証1部上場のパシフィックホールディングス株式会社と他子会社2社が会社更生法の適用申請です。


負債額は3265億2200万円。


すでに債務超過、監査法人からの意見も貰えず、監理銘柄になってましたからね。

頼みの綱の中国の不動産企業からの出資も債務超過の影響で見送られ倒産ということでしょう。


パシフィックはJリート2社のスポンサーになってますからね。
日レジと日コマ。

どうなるんでしょうかね。



人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

大阪中央郵便局も再開発問題

東京中央郵便局がそうなら大阪もです。


JR大阪駅前の大阪中央郵便局についても東京中央郵便局と同じ建築家が設計したらしいです。

ということは歴史的価値は同じ。

よって計画の再検討を求める声が出ていると。


まぁ、言っていることはわかります。


でも歴史的な価値とはなんなんでしょうね。

戦前モダニズム建築の代表例とされてますがその範疇がよくわからない。

そのころできたモダンな建築物はすべて当てはまるんでしょうかね。

すべて保存したら建て替えなんてできなくなりそうです。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

司建物管理、自己破産申請

ウィークリーマンションのサブリースを手掛ける司建物管理が倒産、自己破産を申請。


負債額は約790億円です。


ツカサのウィークリーマンションは有名ですが、バブル期に債務超過でウィークリーマンション事業をリーマンに譲渡した経緯があります。


現在ツカサのウィークリーマンションといえばツカサ都心開発株式会社が手掛けていてこちらの企業は司建物管理の子会社だったそうですね。


司建物管理の破産でツカサ都心開発は資本関係は一切ございませんと発表しているようにまったく関係ないということでしょう。


経緯を今回初めて知りました。

バブル期に既に破綻してたんですね。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

旧東京中央郵便局の再開発問題

日本郵政も大変ですな。


事の発端は旧東京中央郵便局の再開発について鳩山総務相が文化財に当たるとして再開発中止を求めたのが始まり。


東京駅の目の前という好立地で日本郵政としては高層ビルへの建て替えを進め資産の有効活用を図りたいところ。
既に取壊し工事に着手しているので計画を中止すれば建設会社への損害賠償など巨額な損失が出てくるようです。


かんぽの宿といい、この旧東京中央郵便局といい、日本郵政の経営も大変そうですが・・・


不動産業者からの立場で考えれば東京中央郵便局は再開発プロジェクトとしては最高のプロジェクトですね。

資産の有効活用としてはこれ以上にない案件。
是非手掛けたい。


ただ、重要文化財としての価値があるんであれば話は別。
昭和を代表する建物ということで保存すべきだと思いますね。


今更問題にされた日本郵政も対応に困るでしょうけどね。
かんぽの宿にしてもこの件にしても問題にするのが遅すぎると思います。


ところで重要文化財となったら誰が管理するんでしょうね。
やっぱり日本郵政かな・・・


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

株式会社寿企、倒産

都内の建売業者、株式会社寿企が民事再生法の適用申請です。


負債額は57億円。


都内、城南エリアを中心に建売を展開、注文建築なんかもやっていたようですね。

改正建築基準法の影響や不動産市況の悪化で在庫を抱え資金繰りが悪化、今回の措置となったようです。


建売の相場もガラッと変わりましたからね・・・

在庫処理での安い物件なども出回っていますから今後一般に出てくる物件はかなり安くなるんじゃないか・・・

何よりもこの時期に買いに走れる業者は少ないでしょう。
ということは逆に体力があるところはチャンスです。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

株式会社カプリス倒産、民事再生法へ

都内の戸建分譲業者の株式会社カプリスが倒産です。
旧社名はフルハウスですね。


負債額は105億円。


南欧プロヴァンスをイメージした「AVANCER」シリーズの戸建分譲を首都圏で展開。
2008年3月期の年商は約140億円を計上していたものの、改正建築基準法での工期の遅れの影響や資材高など資金繰りが計画通りに進まなくなると、年商に匹敵した金融債務が重荷になり資金繰りが急速に悪化したようです。


不動産不況の影響で販売もうまくいかず在庫負担も大きくなり資金調達もできなかったことで今回の措置となったそうです。


典型的な倒産事例ですね。

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。