不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大京増資へ、オリックスより100億円調達

マンション分譲大手の大京の増資についてです。


不動産市況の悪化を受けて、保有不動産の評価損を計上、平成21年3月期の業績予想を下方修正し当期利益が510億円の赤字に陥ると発表しました。


業績の悪化を受けて、大京はいくつか再建策を発表しています。


大きな経営方針としては厳しい市場環境が当面続くことを想定して分譲事業を段階的に縮小し、不動産管理業を中心としたストック事業を拡大させていくといった内容です。


ひとつは100%子会社である扶桑レクセル株式会社を合併すること。


マンション分譲事業を主力とする扶桑レクセルとの合併によって重複事業を統合し、経営のスリム化を図るとのこと。


また、希望退職者を募り全従業員の約10%に当たる450名の人員を削減するとしています。


管理事業を拡大させるために、オリックス子会社であるオリックス・ファシリティーズと経営統合することも発表しています。


そして増資の発表です。


業績の悪化によって自己資本比率が毀損するため、15%以上を確保する方向で増資を図ると発表、筆頭株主であるオリックスを割当先として第三者割当増資をすることになりました。


調達額は100億円で優先株の発行による増資となっています。


優先株ということでオリックスの大京株式の持株比率は変わらず40.22%のままです。


結果的にオリックスの更なる支援のもとで再建をしていくことになったようですね。


もともと業績が厳しいのは予想できましたから・・・業績の下方修正とともに出された再建内容も具体的なので一安心といったところでしょうか。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。