不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスグラントとS-net、訴訟発展か!?

先日、セントレックス上場のエスグラントコーポレーションの子会社であったS-netの譲渡にともなうスピード社の未払い問題を取り上げました。


以前の記事はエスグラントのIRを元にしたものですが、S-netのHPを見るとこんな発表がありました。


『2008年11月10日付で株式会社エスグラントコーポレーションのホームページのIRライブラリーに掲載された、「連結子会社(株式会社S-net)における会社分割の経緯について」と題するニュースリリースに対して、当社の見解を発信いたします。』


エスグラントのIR発表では未払いについての理由などは一切記載されていませんでしたが、S-net側(スピード社ですかね)の主張はこんな感じ。


問題となっているのは、吸収分割の対価のうち金4000万円がスピード社から支払期日を過ぎても入金がないという事実。


これに対し、S-net側は吸収分割契約に関する合意書において合意された支払前提をエスグラントが満たしていないので支払いを留保していると主張しています。


前提が何なのかは記載されていないのでわかりません。


そしてこのあとが問題です・・・


以下、S-netの発表を引用させていただきます。


某氏(既に確認済みです)は、旧S-netと弊社の社名が同一の「株式会社S-net」であることを奇貨とし、取引銀行に対し、銀行印及び通帳を紛失したとの虚偽の申入れを行い(当該銀行印と通帳は吸収分割により弊社が承継し、現在も保管しております)、賃貸人の皆様にお支払いすべく賃借人の皆様から弊社にお預け頂いておりました家賃を含む金5,000万円以上もの金員を、去る11月6日に、弊社に無断で、上記吸収分割の当事者ではないエスグラントに送金するという暴挙に及んでおります。
弊社は、上記の言語道断の暴挙に対して、刑事及び民事の両面における手続きを、断固としてとる所存であります。
≪以上、引用≫


これ本当なら大問題ですよね。


しかし上場企業がこんな浅はかなことやりますかね??


某掲示板にはこの問題についてS-netの取締役名で書き込みがあったり、上記の某氏について個人名(エスグラントの役員)で記載されていたり・・・


掲示板に当事者の役員が個人名まで出して書き込む内容ではありませんよね。


真実なら法的に対処すれば良いと思いますが。


煽っても意味ないですし・・・


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。