不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式会社ディックスクロキ、民事再生法適用へ

上場不動産会社の倒産です。


ジャスダック上場のデベロッパー、株式会社ディックスクロキが11月14日、福岡地裁へ民事再生法の適用を申請しました。


負債総額は181億3,100万円。


株式会社ディックスクロキ
福岡市中央区高砂2-11-11
設立:平成9年4月
代表者:板倉雅明
資本金:350,020,000円
従業員:105名



福岡の業者なので詳細はわかりませんが、発表によると、ディックスクロキは賃貸マンションの開発・管理などを手掛け業容を拡大し、平成12年11月にジャスダックへ上場。


ファンド向けや個人富裕層への1棟売りなどを中心に業績を拡大、7期連続の増収、5期連続の増益となっていたようです。


倒産原因はサブプライム問題による金融市場の混乱で不動産ファンドも動かなくなったことから開発物件が売れなくなり、事業用地を大手不動産会社へ土地売りすることで何とか繋いできたものの、頼みの大手も仕入れを縮小、売れなくなったことで資金繰りが悪化したようです。


不動産管理業においてもサブリース物件での逆ザヤなども重なり資金繰りを圧迫。


他社との提携や金融支援などを図ってきたもののこれといった成果も得られず今回の措置となったようです。


8月に発表した四半期決算でも損失を計上し、シンジケートローンの財務制限条項に抵触、継続企業の前提に疑義が発生していました。


最近の決算短信でも継続企業の前提に疑義が発生している不動産業者が多いですね。


今後が心配です・・・


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。