不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上場廃止基準の変更に思う

東証と大証が時価総額を一定額下回った場合に上場廃止や2部への指定替えにする基準を緩和するようですけどね・・・どうなのかと。


現状では東証1部2部の銘柄は月末もしくは月中平均の時価総額が10億円を下回った場合に、その後9ヶ月の猶予期間を経て回復しなければ上場廃止となります。
これを4割引き下げ、6億円とするようです。


世界的な株価下落によって基準に抵触する企業が増えていることが理由。


確かに相場の全体的な下落に影響されてしまうのも問題でしょうけどね。


まぁ、その前にその企業が上場企業として相応しいかどうかも問題ですけど・・・


時価総額が割れるほど株価が下がるにもちゃんとした理由があるでしょう。
あえて基準を下げてまで救済する必要なし。


上場不動産企業でも時価総額が廃止基準に抵触している企業も多く、1月9日の株価で東証1部のアゼルの時価総額が5億5,000万円ほど。最下位です。


以前から時価総額も注意して見てますけど、抵触して上場廃止になる前にほとんどが倒産してますけどね。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。