不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大前議員の不透明な土地取引

兵庫県西宮市の国有地の売却で大前繁雄衆院議員が理事長を努める学校法人「大前学園」が平成19年12月の入札で2億2,600万円で落札したものの、契約を辞退し、再入札で知人が経営する不動産会社に1億4,500万円で落札させ、1100万円を上乗せして買い取ったとのこと。


つまりもとの落札価格よりも7000万円も安く手に入れたそうです。


大前議員は「最初の入札では次点と1億円の開きがあったので理事会で説明できなかった」と説明しているが、これでは入札の意味まったくないですね。


次期衆院選への出馬も断念する可能性を示唆しているそうですが当然辞退すべきでしょう。


こんな入札がまかり通るなら公平性の意味がまったくない。


入札なのでいくらで落とせるかなんてわかりませんからね。
そんななかで契約辞退して再入札で落札させることができるなら次点の入札額がわかった時点で限りなく再入札で落札できる可能性が高くなる。


例えば、事業用地にしてもバカ高い価格で入札して契約辞退。
次点の価格を参考に別業者に落札させることだって可能になってしまいますがね・・・
そんなことができるならどうしても落札したい物件があればこの手を使えばよい。


おかしな話ですね。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。