不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野村不動産、マンション建替え事業参入

「プラウド」シリーズの分譲マンションなどを展開している野村不動産がマンションの建て替え事業に参入するそうです。


需要が見込める都心部で、2、3年以内に約2400戸(約9物件)の建て替えに着手する模様。


築年数30年から40年経過している老朽化した物件が対象で、敷地容積を有効利用し既存の物件よりも住戸数を増やし、上乗せ分を一般顧客に分譲する事業内容。


第1弾として、東京・新宿で築40年の地上7階建てのマンション(住戸数69戸)の建て替えに着手しています。


新宿御苑に隣接した好立地のマンションで、建て替え後は総戸数93戸にまで拡大、野村不動産の持分は34戸となるようです。


マンションの建て替え事業は築後30年、40年が経過しているマンションが増えるなかで、必要不可欠な事業です。


特に容積率がポイントで最大限まで生かしきれていない古いマンションなどは建て替えなどで戸数を増やすことが可能になりますね。


逆に用途変更などで、同規模のマンションが建て替えられなくなってしまったマンションなんかもありますが・・・


造ったものが老朽化してくれば、「直す」か「壊す」しかありませんからね。


「直す」はリノベーションなどで多くの業者が手掛けていますが、それすら不可能になれば「壊す=建て替え」しか選択肢は残りません。


大手不動産デベなどは今のうちに事業スキームを固めておきたいところでしょうね。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。