不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超高層マンションの最高階数!?

東京カンテイが調査した「物件最高階数別の2007年リセールバリュー」について。


これは首都圏で97年に分譲された物件について、その物件の最高階数が何階かによってマンション価格の維持率を調査したものです。


それによると、最高階数が20階以上の物件では80ポイントを超えているが、20階未満の物件では70ポイント台となり、20階を境にして超高層物件の人気が資産価値に影響している結果となっているようです。


要するに、超高層タワーマンションの中古マンションでは、その物件の最高階数が高ければ高いほど資産価値は低下しにくいということ。


20階以上の超高層マンションでは、展望ラウンジやゲストルームなどの共用施設が充実していることも多く、中古物件としても付加価値があり価格にも反映されます。


共用部分の施設の充実などの付加価値がポイントであって、単純に最高階数が高ければ高いほど良いというわけではないと思いますが・・・


もちろん高層階の方が眺望などの関係上、価格も高くなりますが・・・


ちなみに世界最高層の超高層マンションは・・・


2005年に竣工したオーストラリア・ゴールド・コーストの 『Q1・タワー』 で地上80階建て(高さ323m)


日本では・・・


『クロスタワー大阪ベイ』 (地上54階建て・高さ200.4m)


階数でいえば・・・


『THE TOKYO TOWERS』  (地上58階建て・高さ193.5m)


となっています。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。