不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスグラントとユニマットGの資本提携

セントレックス上場のデベロッパー、エスグラントコーポレーションがユニマットグループを配当先とする第三者割当の新株を発行することを発表しました。

エスグラントはデザイナーズワンルームマンションを中心として商業ビルなども手掛けるデベロッパーです。

今回の第三者割当増資の内容は・・・

普通株式4万3,200株を募集。1株4万1,600円でユニマットホールディングスとユニマット不動産が各1万5,787株、ユニマットライフが6,826株を取得。

これによりユニマットグループはエスグラントの株式のうち39.5%を所有する筆頭株主となります。

エスグラント社長の杉本氏は所有比率を37.8%から21%に下げることになります。

調達資金は約17億8,700万円で自己資本の拡充と販売用不動産及び、用地の仕入れ資金に充てるようです。

今回の提携でユニマットグループからエスグラントに社外取締役を派遣するようですが、その他エスグラントの経営陣に変更はなく現行体制を維持。

エスグラント社長は「今回の提携は、今後の会社の成長を考えたうえでのこと。ユニマットグループの資本力を生かし、3年から5年後には2,500戸の分譲マンションを供給できる体制を整えたい。(現在上場している名証セントレックス市場を)将来的には東証2部へと移行させたい」と話しているそうです。

エスグラントコーポレーションはワンルームデベロッパーとして社長の杉本氏が当時20代、創業3年くらいでセントレックスに上場し、注目を集めた勢いのあるデベロッパーです。

最近の不動産市況の低迷のなか、金融機関の融資の引き締めなどでやはり資金繰りが厳しくなっていたんでしょうかね。

社長のブログもユニマットグループに入ったということで業務に集中するためと一旦休止となっていますが・・・

これからも頑張って欲しいですね。
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。