不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式会社ミキシング倒産

また不動産業者の倒産です。


商業施設企画・開発や不動産賃貸業を手掛ける株式会社ミキシングが5月16日、大阪地裁へ民事再生法の適用を申請、同日保全命令を受けました。


申請時の負債額は約186億円となっています。


株式会社ミキシングは資本金5,300万円、大阪市淀川区西中島6-1-1、代表佐藤美樹氏、従業員120名の主に全国で商業施設の開発を手掛ける業者です。


1990年8月に都市開発企画、不動産仲介などを目的に設立。主事業として商業施設・住宅・ホテル・医療・アミューズメントなどを組み合わせた複合施設の開発を行い、2004年からは自社開発した複合施設を売却するデベロッパーとして事業展開を行っていました。


2007年3月期の年収入高は約60億8,200万円を計上。


事業実績としては・・・


「グリーンガーデンモール北神戸」


「ガーデンモール北千里」


「広島フェスティバル・アウトレット マリーナホップ」


「ガーデンモール彩都」


「BIG HOPガーデンモール印西」


「ガーデンモール木津川」


など。


倒産原因はサブプライム問題から端を発した、不動産市況の減速、国内金融機関の引き締めなどによる資金繰りの悪化。


一部建設資金の未払いも発生し、保有資産の売却などを進めていたようですが、売却がうまくいかず倒産ということになりました。


ファイナンスが厳しいのはどこのデベロッパーも同じですね。


例えば、物件を購入する際、事業資金について金融機関から融資を受けるも、不動産市況の悪化でうまく転売できず融資期間も期日が迫ってきているとします。


業者は売却を急ぎたいが、この市況では売れない・・・融資期日が迫っている以上、売れなければ借り換えなどのファイナンスを何とかしなければいけない・・・


サブプライム問題の影響で、金融機関も不動産関連の融資についてはかなり慎重になっています。


とにかく貸してくれません・・・


こんな状況が多くの不動産業者に広がっていますね。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。