不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜市営地下鉄沿線マンション相場

今日は横浜市営地下鉄沿線のマンション相場動向について。


横浜が営業エリアということもあり、市営地下鉄沿線のマンション用地なんかはよく取り扱うので個人的には非常に気になる記事とういうことで・・・


横浜市営地下鉄は「ブルーライン」と今年の3月に開業した「グリーンライン」があります。


ブルーラインはあざみ野からセンター北、センター南、新横浜、横浜、桜木町、関内などを通り、湘南台までの地下鉄です。


グリーンラインは日吉から、センター北、センター南を通り中山まで続く沿線です。


分譲マンション動向を見てみると、徒歩15分以内で供給されたマンション価格は・・・


2000年から2005年の分譲価格は平均坪単価170万円であったのが、


2006年から上昇し・・・


2007年には平均坪単価208万円まで上昇しています。


価格上昇が顕著なエリアでは港北ニュータウン内の「センター北」「センター南」「中川」「仲町台」駅周辺で、06年から07年の単価上昇率は東京23区並みの30%を超えているようです。


・・・と、ここまでは非常に景気の良い話で・・・


現在の売れ行きはいかがかというと・・・


在庫が非常に多いようです。


現在販売されているマンション29物件のうち、25物件が徒歩圏の立地にかかわらず、18物件が在庫を抱えていて販売状況が芳しくない・・・


「都心方面へ直通できない」「沿線開発が遅れている」「戸建中心のマーケット」などの指摘もあるようですが・・・


今後の同沿線の市場については「商業開発が進めばマンションニーズもあり、将来性が楽しみな沿線」としていますが・・・


いかんせん価格が上がりすぎ・・・


田園都市線なみに上昇しているようです。


在庫が証明しているように、割安感がないと売れないでしょうね。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。