不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【不動産事件】契約書偽造し勝手に売却

不動産事件です。


東京都新宿区西新宿の不動産会社「国見シティハウジング」の社長、伊藤寿朗容疑者が不動産売買契約書を偽造し他人の土地を勝手に売却、手付金2,700万円を搾取したとして詐欺などの疑いで逮捕されました。


容疑者は03年9月頃に中野区弥生町の貨物運送会社から土地売却の依頼を受け、運送会社の土地の他、隣接地の売買契約も完了しているかのように売買契約書を偽造し、港区の不動産会社に一緒に売却すると嘘をいって手付金名目の現金を騙し取ったそうです。


なんでも隣接地所有者の印鑑を偽造して契約書を作っていたみたいですね。


このほか同様の手口で約5,000万円を搾取した疑いもあるようです。


確かに売買契約の決済前で所有権が移転されていない状態でも契約を結ぶことはあります。


つまり・・・


「地主→中間業者→業者」などの流れで転売する際、

「地主→中間業者」契約①の残金支払い日までに、

「中間業者→業者」の契約②をして、契約①②の残金支払い日を合わせれば、

中間業者は売買代金全額を用意する必要なく、転売利益を得ることができます。


この際には中間業者と業者が契約するときには所有権はまだ中間業者にはありませんね。


最終的に購入する業者も騙されることがないよう契約書だけでなく地主に会ったりして確認しますが・・・


今回の事件はどう考えても発覚する事件ですね。


かなり稚拙な気がしますが・・・


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。