不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原弘産、TOB断念

6月27日に日本ハウズイングの株主総会が行われました。


原弘産による買収に対し日本ハウズイングの買収防衛策が発動されるかどうかが焦点でしたが・・・


結果は、55%対45%の賛成多数で買収防衛策が可決されました。


原弘産が株主提案した買収防衛策の不発動を求める議案は否決され、原弘産は結局、TOBを断念することで今回の買収問題は終結を迎えました。


これを受けて日本ハウズイングは買収防衛策を発動しないとしています。


原弘産は創業家の支持まで取り付けていましたが、一般株主の理解までは得られなかったようです。


一方、26日に株主総会を迎えた大東建託の買収問題については特に創業者である会長からの説明もなかったようですね。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

コメント

http://www.harakosan.co.jp/ir/teian/pdf/timely_disclosure_080627.pdf

原弘産は、まだまだやる気のようです。今回の結果は、どっちにしろ、日ハウの経営陣入れ替えをすることができなかったわけですから、かえって、原にとっては、最高の結果になったと見ているように思えます。

つまり、下手に勝ってしまうと、TOB資金を準備する必要があったのですが、今回の結果を受けて、あと、5%買い増せば確実にひっくり返すことができるわけですから、市場で20%まで買い占めればいいわけです。

それに、日本ハウズイングは、役員の解任要件を引き下げています。つまり、仮に、原が勝っても、本来は、来年の定総まで時間稼ぎをできたのに、その権利を自ら放棄したわけです。

流動性の低い株なので、原グループが5割以上まで買い進めるのにどれだけ時間がかかるか解りませんが、年内には臨時株主総会が開催されるのではないでしょうか。

ちなみに、先日、ランドマークの変更報告書が提出されました。
【2008/07/06 13:00】 URL | ビジネス・ローヤー #D4wTE8.c[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。