不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「株式会社ゼファー」倒産

東証1部上場のデベロッパー、株式会社ゼファーが7月18日、民事再生法の適用を申請、同日保全命令を受けました。


負債額は949億4800万円で今年2月に破産した六本木開発に次ぐ今年3番目の大型倒産です。

ただ、六本木開発は上場会社ではないので、上場会社としては2003年の森本組以来の負債規模のようです。


ゼファーは1994年に和幸開発として設立されたデベロッパーで、2000年7月に店頭公開、2001年12月に東証2部上場、2004年11月に東証1部上場、2007年3月期の年売上高は約1099億円を計上していました。


不動産市況の低迷から物件の売却が計画通り進まなかったことに加え、5月に破産した子会社近藤産業の整理損約142億6400万円を計上したことで最終赤字に転落、資金繰りに行き詰ったとのこと。


7月末の決済資金27億円の調達のメドが立たなくなったことから今回の措置となったようです。


ゼファーの筆頭株主はSBIホールディングスです。

株式の他、約120億円ほどの貸付金があるようです。


連結簿価ベースでも95億円の株式を保有しているようなので相当な引き当てが必要になりそうですね。


また、発行していた公募債もデフォルトになりスルガコーポレーションに次いで今年2回目の債務不履行となる見通しとのこと。


東証ではゼファーを8月19日で上場廃止にすると発表しています。


以前からゼファーの所有する事業用地の物件情報がいくつか流れてました。

ゼファーが購入決済したばかりの物件を早期処理するというので資金繰りが結構厳しい様子も見えていましたね。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。