不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「株式会社アーバンコーポレイション」倒産

帝国データバンクによると東証1部上場の不動産会社、株式会社アーバンコーポレイションが8月13日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請しました。


今年最大の倒産といわれるアーバンの負債額は2558億3200万円。


当社は1990年に設立されたデベロッパーで、自社開発の分譲マンション「アーバンビュー」シリーズを展開、その他不動産流動化事業などを手掛けていました。


96年9月には店頭公開、2000年12月東証2部、2002年3月には東証1部に上場。


2003年3月期の連結売上高は約325億、2008年3月期には約2436億円まで急伸していましたが、その一方不動産開発資金を中心に借入金が増加、2008年3月期の有利子負債は4078億円まで達していたそうです。


不動産市況の低下と株価の下落、発行する社債の格下げなどから金融機関や市場での資金調達が難しくなり、また房園社長が金融機関へ担保提供していた自社株式の一部に対し担保権が実行されるなど厳しい状況にあったようです。


今年7月にはBNPパリバ証券を割当先とした転換社債約300億円も発行していたようですが、増資交渉などの新たな資金調達が不可能となり今回の措置となったようです。


転換社債の発行に関してはスワップ契約とセットになっていて実際には92億円ほどしかアーバンには入っていないようですね。
契約内容を見るとあきらかにアーバンにとって不利な内容となっています。


資金調達に焦ってパリバにうまくやられたというところでしょうか・・・


上場企業の負債1000億円以上の倒産は2003年10月の森本組以来となったようですね。


アーバンが危ないというウワサも以前からありましたが、今の不動産企業はどこも危ないですからね・・・


どの企業がいつとんでもおかしくない状況だと思いますね。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。