不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アゼルの資金調達

先日、グローベルスとの合併を発表したアゼルの資金調達についてです。


9月9日に「第三者割当により発行される2012年満期無担保転換社債型新株予約権付社債の募集に関するお知らせ」を発表。


大株主であるプロスペクト・グループを含む海外投資家に対し社債を発行し、約39億円の資金調達をするというものです。


調達した資金の使途は、平成20年9月30日に償還を迎える第7回無担保転換社債の残額39億3,400万円の償還資金に全額充当するとのこと。


事業資金には使えないので単なる借り換えとなりますね。


この社債の内容については、年率4%の利息、転換価額修正条項付で平成20年9月24日に発行され、当初約6ヶ月間は9月9日株価の59円の230%である136円に転換行使価額を設定、その後6ヶ月に1度の割合で転換価額を修正する内容となっています。


修正の際には転換価額を1円以上下回る場合に修正されるとなっていますから、割当先には有利となるでしょうね。


また、社債権者は2010年4月23日に本社債の額面金額の120%で繰上償還することをアゼルに対し請求できる権利も付されているとされていますので、これまた割当先にとっては都合の良い条件です。


まぁ、どこの不動産業者も資金調達には苦労していますから、多少の不利な条件でものまざるを得ないんでしょうね。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。