不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「セボン株式会社」倒産

マンション、タウンハウス分譲のセボン株式会社が民事再生法の適用を申請、経営破たんしました。


セボン株式会社
東京都新宿区西新宿1-23-7
代表山崎喜久男
資本金10億3,000万円
従業員167名



帝国データバンクによると、セボン株式会社と株式会社バニラは、8月25日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日、保全命令を受けたとのこと。


株式会社バニラはセボンの子会社でレジャーホテルの運営会社。つまりラブホテルですね。


負債額は、セボンが約621億4,143万円、バニラが約163億6,959万円で合計約785億1,102万円。


セボンはもともとは大伸フードという食品関係の会社でした。


その後、不動産業者としてセボンに商号変更、タウンハウス分譲大手として業績を伸ばしてきました。


2006年9月にはジャスダック上場の旭ホームズの株式を取得し、連結子会社化。


2007年5月期の年売上高は約863億2,500万円を計上しています。


近年のサブプライムの影響、改正建築基準法の影響、不動産市況の悪化、建築費の高騰などにより資金繰りが悪化し倒産というパターンです。


負債規模はニイウスに次いで今年6番目の規模となるようです。


しかし・・・セボンも大型の在庫なんか抱えてましたからね。


きついとは思いましたが、ここにきての倒産です。


タウンハウス分譲大手といわれますがここ数年ではタウンハウスなんてやってなかったんじゃないんでしょうかね・・・


取引先でもあって残念ですが、これも仕方ないですね。


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。