不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上工業株式会社倒産

東証2部上場の総合建設業の井上工業株式会社と子会社のフォレスト株式会社が10月16日、東京地裁へ自己破産を申請、倒産しました。


負債額は2社合計で約125億円。


マンション・集合住宅などを中心とした建設工事を行っていたようで、91年3月期の売上高は約617億円を計上しています。


その後、公共工事の減少で業績は悪化、金融機関からの債務免除などで経営を立て直し、2006年には筆頭株主のプロス住宅と共同出資でフォレストを設立、近年では首都圏のマンション建設に注力していたようです。


倒産原因は・・・不動産市況の悪化によってマンション工事の受注が減り業績が悪化。


返済の遅延などで継続企業の前提に関する疑義が注記されるなど信用不安が拡大。


東証1部上場のマンションデベ、シーズクリエイトの倒産による約4億4900万円の焦げ付き。


9月には第三者割当増資をするも調達額18億円のうち15億2000万円を社員が無断で流出させていたことが発覚。


結局、資金繰りに行き詰まり倒産ということに。


従業員は全員解雇されたようです。


不動産市況の悪化、デベロッパーの倒産は公共工事の減少でマンション建設にシフトして行った建築業者への影響は大きいですね。


井上工業もシーズクリエイトの倒産の影響は大きかったと思いますが・・・


増資で調達した資金の大半が社外流出というのが腑に落ちませんね。


基本的には増資でゴーイングコンサーンの疑義の注記も解消されるとしていましたし、今回の倒産はこの社外流出が引き金となっているようですし・・・


調達した日が9月24日で1ヶ月も経たないうちに倒産です。


刑事告訴も検討しているようですが、事実関係がわかりませんね。


債権者説明会で説明するんでしょうけど、割当先も最悪ですね・・・


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。