不動産バブルはもう二度と
不動産バブルはもうこないのか!?不動産会社社員による不動産情報ブログ。 不動産情報と日々の日常をつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本レジデンシャル投資法人の格付け引き下げへ

格付機関であるムーディーズが10月24日、J-REITの日本レジデンシャル投資法人の格付けを「Baa3」に引き下げたうえで、更に引き下げ方向で見直していると発表しました。


今回の格付けの引き下げは「A2」からの一ランクの引き下げですが、その理由は投資法人の運用会社であるパシフィックレジデンシャル株式会社の株主であり、投資法人のスポンサーであるパシフィックホールディングス株式会社の動向が影響しているようです。


パシフィックホールディングスは、大和証券グループ本社による資本参加の協議について最終合意に至らなかったことで厳しい状況におかれていますね。


投資法人はスポンサーとは独立した存在で、信用力についてはスポンサーの業況が直接影響するものではないと認識しているとしながら、ニューシティ・レジデンス投資法人の破綻など、不動産市況・金融情勢の厳しい状況のなかでの資金調達などについては影響を受ける可能性があるとしています。


11月・12月には借入金の期限や不動産の取得などで300億円近い資金調達が必要ということで、安定した資金調達手段を構築するには相応の時間を要する可能性があるとし、格付けを更なる引き下げ方向で見直すとしています。


実際には、投資法人のポートフォリオなどをみるとレジデンス特化型で、稼働率も94.4%と高水準、賃貸事業も順調のようなので、資金繰りさえ何とかできれば問題はなさそうな気もします。


万一、スポンサーであるパシフィックホールディングスが破綻したところで、投資法人にそれほど大きな影響があるようには思えないんですけどね。


どうなんでしょうかね・・・


人気ブログランキングへ ←ランキング参加中です!クリックお願いします!


FC2 Blog Ranking ←ワンクリックお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ:不動産 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

バブル紳士

Author:バブル紳士
ファンド主導の不動産バブルの崩壊。
その真っ只中を突っ走る。
回復へ向かうこの道中で得るものは一体何か。
日々模索中・・・

最近の記事

お薦め本

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSS登録

はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。